美容外科の医師の求人に応募して採用された

娘の成長に伴い考えたこと

私はずっと形成外科で医師として働いてきました。
形成外科の仕事は、皮膚の病気を取り扱います。
病気だけではなく、手術もします。
例えば、交通事故で皮膚に大きなダメージを負った人の、新しい皮膚の移植手術などをすることもありました。
自分の仕事に誇りを持っていました。
生きがいを感じることも多かったです。
しかし、10年目を過ぎると次第に不満を感じるようになりました。
その頃はもう結婚しており、子供もいました。
小学校の低学年ですが、どういうわけか私の仕事にあこがれを持っているようでした。
女の子なので、仕事よりも幸せな結婚をしてほしいと思っていたのですが、学校の勉強に熱心でした。
成績も良かったです。
私と同じように理系の科目が得意で、算数は100点のことが多かったです。
この子の将来のことを考え始めました。
医者になるのだったら、お金がかかります。
医学部の卒業したことがある私には、そのことがよく分かっていました。
大学に行く時の費用だけではありません。
もし開業するのだったら、さらにお金が必要になります。

医師求人サイトへ応募が転職への近道

超高級美容外科医(マブダチ)に聞いてみた。
ぼく ねえ私の顎ってやばいん?マジで応えて
医者 いや、痩せすぎて頬に肉がないだけ。やるなら顎切ってボルト打ち込む奴じゃなくて頬にプロテだね。
ぼく ボルト!?プロテ!?ほっぺに…!?(震え)

顎にボルト打ち込んでるキャバ嬢達全員リスペクトした。

— (か)ねこあや (@j_19940129) 2018年5月24日
私は、医師として15年キャリアがありますが、過去に一度転職をしました。
その方法として求人サイトを利用したので当時の事を思い出しながら紹介してみようと思います。
私は、福岡県の国公立大学の医学部を卒業し、無事に国家試験の収得、研修期間を終え外科の医師として卒業した大学の病院に勤務し始めました。
新人の頃は毎日の仕事が覚える事でいっぱいになり様々な事に余裕がない生活をしていたのですが、それでもそれなりの充実した日々を過ごすことができていました。
しかし、徐々に勤続年数を重ねていくと仕事の量に比べると報酬面等で自分の能力に合っていないのではないかと思い始めました。
大学病院全てに入れる事かもしれませんが、大学病院というのは普通の総合病院よりも研究の側面がある分、規模的に大きい場合がほとんどです。
そこで働いている医師は、研究を主に行っている場合と外来や手術など実地経験を主に行っている場合に分かれています。
私は、どちらも並行して行うタイプだったのですが、病院の規模に対して医師の数が少ない大学病院でしたので、24時間以上の勤務は当たり前でした。
その割に、あまり収入面で納得いくほどの給料ではありませんでした。そこで、私は一念発起し転職する事を決意しました。
私は口コミサイトなどを参考にしながら評価の高い求人サイトを選択し登録しました。
私が登録した求人サイトは非常に多くの提携先の病院が掲載されており、自分の希望条件によって検索することができ、検索してヒットした候補先に応募するというシステムでした。
まずは自分の希望条件を整理する事から始めたのですが、私の希望条件は、年収が大学病院の頃よりも最低でも1.5倍以上である事、研究施設が併設されており研究に参加する事ができる事、当時結婚したばかりでしたので福岡から離れず託児所など子供が生まれた時に必要な施設が完備されている事でした。
この条件を入力して検索をかけてみたのですが私の予想に反してかなりのかなりの候補先が出てきてしまいました。
この中からどの候補先に応募すれば良いのかわかりませんでしたので、サイトのコミュニティに相談すると、キャリアマネージャーが色々な手助けをしてくれる事を教えてくれました。
早速キャリアマネージャーに連絡を取ってもらうと、検索してヒットした中でもより待遇面などが良い候補先の5つほど選んで頂き、応募しました。ちなみにこの時点で応募ですので、候補先から案内が来るまで面接など確定しているわけではありません。
私の場合は5つの候補先から無事案内を頂き、面接などの調整をキャリアマネージャーにしていただきました。
面接の日程が決まると心配だったのが面接の経験不足です。
既に医師としては5年のキャリアがありましたので、知識や実地経験に関してはそれほど心配するような事はなかったのですが、大学を卒業してエスカレーター式で大学病院に就職をしたので、就職活動の経験があまりにも少なく面接での受け答えが心配になってしまいました。
そこでキャリアマネージャーに相談してみると、予想される質問だけではなく実際にキャリアマネージャーに面接官になって頂き、模擬面接を数回していただきました。
この模擬面接のおかげで本番当日は非常に落ち着いて面接を受けることができ、無事5つの病院から内定をもらえました。
その中でも一番条件の良かった病院が今の勤務先です。転職から10年が経った今でも同じ勤務先で何の不満も無く勤めているという事は、いかに転職したことが良いことだったかという証拠ではないでしょうか。
今でもお世話になった求人サイトのコミュニティに参加し、アドバイスなどしています。

娘の成長に伴い考えたことより年収の高い求人を探す転職コンサルタントに相談してスムーズに転職